「家族の介護をしている人」の年齢層はどのくらい?

要介護者がいる世帯、約3割が「一人暮らし」

続いて、同調査から、「要介護者のいる世帯」の割合を、世帯構造ごとに分けてみていきましょう。

三世代世帯

2001年…32.5%
2004年…29.4%
2007年…23.2%
2010年…22.5%
2013年…18.4%
2016年…14.9%
2019年…12.8%

核家族世帯(【 】内は、そのうちの夫婦のみの世帯)

2001年…29.3%【18.3%】
2004年…30.4%【19.5%】
2007年…32.7%【20.2%】
2010年…31.4%【19.3%】
2013年…35.4%【21.5%】
2016年…37.9%【21.9%】
2019年…40.3%【22.2%】

単独世帯

2001年…15.7%
2004年…20.2%
2007年…24.0%
2010年…26.1%
2013年…27.4%
2016年…29.0%
2019年…28.3%

こちらも、核家族・一人暮らしの割合が増えています。介護を必要とする人がいる世帯のうち、28.3%が一人暮らし世帯である(2019年)、という点は看過できないでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

会社員として勤務するかたわら、フリーライターとして活動。
子育て・介護・相続など、実体験を生かした視点から書いた記事をお届けしていきます。