「家族の介護をしている人」の年齢層はどのくらい?

介護する側の性別・年齢層は?

引き続き、「国民生活基礎調査(2019年)」から、「同居の主な介護者の性・年齢階級別構成割合」についてみていきます。

性別・年齢別にみた「同居の介護者」

◆男性…35.0% ◇女性…65.0%

「介護する側」の年齢層

◆男性

  • 40歳未満…2.5%
  • 40~49歳…6.2%
  • 50~59歳…18.8%
  • 60~69歳…28.5%
  • 70~79歳…21.1%
  • 80歳以上…22.8%

◇女性

  • 40歳未満…0.9%
  • 40~49歳…5.3%
  • 50~59歳…20.1%
  • 60~69歳…31.8%
  • 70~79歳…29.4%
  • 80歳以上…12.6%

男女別でみると、女性が男性の1.8倍となっています。80歳以上の女性で割合がガクッと下がっているのは、「年上の配偶者介護が終わった後」の人が多いことが一因でしょうか。

次では、これをさらに「介護される人」と「介護をする人」の年齢層に着目していきます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

会社員として勤務するかたわら、フリーライターとして活動。
子育て・介護・相続など、実体験を生かした視点から書いた記事をお届けしていきます。