日本人の睡眠時間「33カ国中ワースト1位」トップとは約2時間の差!?

みんなの睡眠事情(1)

女性

  • 各年代総計 (20歳以上)

5時間未満…7.6%
5時間以上6時間未満…32.0%
6時間以上7時間未満…34.7%
7時間以上8時間未満…18.0%
8時間以上9時間未満…5.6%
9時間以上…2.1%

  • 20-29歳

5時間未満…3.7%
5時間以上6時間未満…36.2%
6時間以上7時間未満…35.8%
7時間以上8時間未満…19.8%
8時間以上9時間未満…3.7%
9時間以上…0.7%

  • 30-39歳

5時間未満…6.6%
5時間以上6時間未満…28.5%
6時間以上7時間未満…37.4%
7時間以上8時間未満…21.5%
8時間以上9時間未満…5.3%
9時間以上…0.8%

  • 40-49歳

5時間未満…8.1%
5時間以上6時間未満…38.3%
6時間以上7時間未満…35.9%
7時間以上8時間未満…13.6%
8時間以上9時間未満…3.3%
9時間以上…0.9%

  • 50-59歳

5時間未満…12.3%
5時間以上6時間未満…41.7%
6時間以上7時間未満…31.9%
7時間以上8時間未満…11.8%
8時間以上9時間未満…1.6%
9時間以上…0.5%

  • 60-69歳

5時間未満…6.5%
5時間以上6時間未満…33.6 %
6時間以上7時間未満…40.4%
7時間以上8時間未満…16.2%
8時間以上9時間未満…2.9%
9時間以上…0.4%

  • 70歳以上

5時間未満…6.9%
5時間以上6時間未満…22.7%
6時間以上7時間未満…30.3%
7時間以上8時間未満…23.1%
8時間以上9時間未満…11.3%
9時間以上…5.6%

必要な睡眠時間には個人差がありますから、「長く眠ればいい」という単純な話でもありませんよね。次では、毎日の生活スタイルを大きく左右する「仕事」を軸に、睡眠や休養に関するデータをみていきたいと思います。

その睡眠時間で「疲れ」、とれていますか?

睡眠で十分に休養できている人はどれくらい?『収入・就労時間』との関係は?みんなの睡眠事情(2)」LIMO

【参考】
(※1)Hans P. A. Van Dongen, et al. 2003."The cumulative cost of additional wakefulness." Sleep 26:117-126.
(※2)“Social Protection and Well-being : Time Use”OECDデータベース
(※3)「平成30年国民健康・栄養調査結果の概要」厚生労働省

 

池上 翠

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。