4月3日は「資産形成を考える日」!家計のスリム化で“想定外”に負けない資産形成を

習い事の中で最も費用が高かったのは学習塾で1万5,362円、次いで英会話が8,761円、ピアノが7,200円と続きます。

学習塾費だけで2万円以上を充てている家庭も3割近くありました。

これら習い事・塾・通信教育等は、お子さんがやる気をもって学んでいることが重要です。

親としては良かれと思っていても、子どもの負担になっていることもあります。

親子でゆっくり話し合ってみて、「本当に続けたいこと」以外の習い事をやめてみるのも、長い目で見ると子どものための選択といえるでしょう。

子どもの生活リズムにゆとりができる、読書や家の手伝いをする時間などが増え、大きなメリットになることも。

また、別の習い事に乗り換えてみたいという気持ちは親子ともにあるかもしれません。長い目で見て我が子のためになるように、それぞれに合ったスタイルを探ってみてはいかがでしょうか。

【参考】
(※2)こどもアンケートレポートVol.252『子どもの習い事に関する意識調査』(未就学児・小学生の子供を持つ親(700人)を対象に2019年5月実施)㈱バンダイ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。