ダブルインカムで憧れの「世帯収入1000万円」稼いで得たもの・失ったもの

ダブルインカムは楽ではない

きれいなスーツに身を包みさっそうと歩くキャリア女性は、専業主婦から見ると憧れともとれる存在です。「夫の収入が増えないのであれば、自分が外へ出てバリバリ働くことで家も豊かになるのではないか」と思いますが、実際におこなっている家庭では、夫や親族の協力や外部機関の利用が必須であったり、時間が足りず満足に接することのできない子供への申し訳なさに悩む母の姿があったりと悩みは尽きないようです。

世帯収入1000万円への道。キャリア志向の女性が増える今、以前より現実的になっているご家庭も多いかと思います。しかし、現在の日本では、その途中に乗り越えなければならないものや、何かと引き換えなければならない選択などまだまだ山積みなようです。

【参照】
国税庁「民間給与実態統計調査

佐渡 六花

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

日用品メーカーにて宣伝・広報部門に勤務、パブリシティ活動を中心とした商品の魅力を伝える仕事を経験。
その後、都心でのOL生活を経て現在は2児の母として育児に奮闘する日々を送っています。
育児や日常に関する、お得な情報やクスリと笑えるような話題の共有・共感ができるような記事を目指しています。
育児や婚活、人間関係や社会問題の悩みなどを専門に、身近な話題を中心に執筆中。