普通のサラリーマンが40代でセミリタイアするための「3ステップ投資法:節約→株→不動産」を解説!

1. お金の不安がない

セミリタイアの1つ目のポイントは、「お金の不安がない」ということです。

これは簡単に言えば、「お金を使いたい時にいつでも使える」ということです。

毎日毎日、僕らはお金のことを考えて生きているわけですが、セミリタイアをすれば毎日の生活費、お金のことを考える必要がなくなります。お金の不安から解放されるというのは、セミリタイアをする最大のメリットと言えるでしょう。

2. 嫌な仕事から開放される

セミリタイアの2つ目のポイントは、「嫌な仕事から解放される」ということです。

サラリーマンであれば、上司から命令された仕事を断るというのはなかなかできないことだと思います。会社員である以上、仕事を選り好みすることは許されません。

しかし、セミリタイアをすれば給料を気にすることなく自分の好きな仕事を選び放題です。「嫌な仕事から解放される」というのは大きなメリットでしょう。

3. 好きな時に休める

セミリタイアの3つ目のポイントは、「好きな時に休める」ということです。

会社員であれば出社時間や退社時間が明確に決められている会社が多いと思いますが、セミリタイアをしてしまえば全てが自分の自由ですので、いつでも好きな時に休み、遊ぶことができます。

このように、時間を自由にできるというのも大きなメリットでしょう。

4. 住むところが自由に選べる

セミリタイアの4つ目のポイントは、「住むところを自由に選べる」ということです。

仕事を自由に選べるわけですから、勤務先によって居住地を縛られることはありません。もちろん、転勤を強制されることもありません。

セミリタイアすれば時間を獲得することができると同時に、移動や居住の自由をも獲得することができるのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
浦田 健
  • 浦田 健
  • 株式会社FPコミュニケーションズ代表取締役
  • 一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事

明治大学商学部卒。
2002年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。2008年「すべての人に不動産の知識を」を使命としJ-RECを創設、同時に「不動産実務検定」を開始。全国35ヵ所以上に教室を開設し、いつでも、だれでも、どこでも不動産実務知識が学べる環境をつくる。
2014年マレーシアに移住。国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他、不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計31万部超。
ビジネス系YouTuber「ウラケン不動産」として不動産、経済、金融に関する情報を配信中(2020年8月現在登録者55,000人)。