普通のサラリーマンが40代でセミリタイアするための「3ステップ投資法:節約→株→不動産」を解説!

普通のサラリーマンがセミリタイアするための3つの戦略

① お金を貯める

  • 給料+副業(ブログ、Webライティング、動画編集、YouTube、プログラミングなどで稼ぐ)
  • 節約する(家、車、保険の費用を徹底して削る)

② 運用する

  • 日経225、米S&P500などインデックスETF、REITなどを毎月積立で投資する
  • 元本割れするようなハイリスクな運用はしない

③ 不動産投資をする

  • 貯めた3000万円を頭金にして、7000万円のローンをして、1億円の物件を購入する

普通のサラリーマンがセミリタイアしようと思ったら、まずは「①貯金」と「②資産運用」という2つの戦略で3000万円の種銭を作り出しましょう。

3000万円を貯めるためには、「お金を貯める」と「運用する」というシンプルな2点で十分です。

3000万円を貯めれば、あとは「③不動産投資」によってFIREを実現させることが可能になります。これが3つ目の戦略です。

ということで、以下は「①貯蓄→②資産運用→③不動産投資」というFIREまでの3つのステップについて解説していきたいと思います。

① お金を貯める

お金を貯める方法については、まずは人生の3大支出を抑えるようにしましょう。人生の3大支出とは、家・保険・車の3つです。

家についてはできるだけ持ち家を買わず、賃貸であってもできるだけ安い場所に居住しましょう。究極的には実家に居候するのが最強です。とにかく住居費を極力抑えるということがセミリタイアを目指す上では最重要事項です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
浦田 健
  • 浦田 健
  • 株式会社FPコミュニケーションズ代表取締役
  • 一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事

明治大学商学部卒。
2002年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。2008年「すべての人に不動産の知識を」を使命としJ-RECを創設、同時に「不動産実務検定」を開始。全国35ヵ所以上に教室を開設し、いつでも、だれでも、どこでも不動産実務知識が学べる環境をつくる。
2014年マレーシアに移住。国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他、不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計31万部超。
ビジネス系YouTuber「ウラケン不動産」として不動産、経済、金融に関する情報を配信中(2020年8月現在登録者55,000人)。