普通のサラリーマンが40代でセミリタイアするための「3ステップ投資法:節約→株→不動産」を解説!

保険については結婚して子供が生まれるまでは入らなくても良いと思います。また、掛け捨ての保険もやめておいた方が良いでしょう。

車も基本的には高額ですし、維持コストがかなりかかりますので、若いうちは車を持たないというのが必須の戦略になってくるでしょう。

また、収入を増やすという観点で言えば、本業以外の副業で収入を増やすというのも効果的です。現代であればブログ、YouTube、Webライティング等、ネットを活用して在宅でいくらでも副収入を得ることができます。

本業以外の副収入を得てそれを丸々貯蓄や投資に回せば、セミリタイアは一気に近づくことでしょう。

② 運用する

次に資産運用です。

初めは株式投資などの金融投資をすることになると思いますが、なるべく元本割れするようなハイリスク投資は避け、手堅い運用をするべきです。

特に個別株の短期トレードはご法度ですので、インデックスの積立投資くらいにとどめておくのが良いと思います。

上記のように節約と副業、そして金融投資による運用によって、まずは3000万円を貯めましょう。どんな方法にせよ3000万円を貯めることができれば、不動産投資によってFIREを実現させることが可能になります。

③ 不動産投資によって自己資金3000万円でFIREを実現

自己資金3000万円を手元に用意することができたら、7000万円を借り入れて1億円の物件を購入します。

表面利回り10%程度、実質利回り3%程度の収益不動産を購入することができれば、年間300万円のキャッシュフローを生み出すことができるようになります。

株式投資ですと自己資本が1億円なければ3%の運用益で年間300万円の収入を得るというのはなかなか難しいのですが、不動産投資であれば借金というレバレッジをかけることにより、元手3000万円で1億円を用意することができます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
浦田 健
  • 浦田 健
  • 株式会社FPコミュニケーションズ代表取締役
  • 一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事

明治大学商学部卒。
2002年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。2008年「すべての人に不動産の知識を」を使命としJ-RECを創設、同時に「不動産実務検定」を開始。全国35ヵ所以上に教室を開設し、いつでも、だれでも、どこでも不動産実務知識が学べる環境をつくる。
2014年マレーシアに移住。国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他、不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計31万部超。
ビジネス系YouTuber「ウラケン不動産」として不動産、経済、金融に関する情報を配信中(2020年8月現在登録者55,000人)。