チョコの豪華さで友情確認!?女子中学生の「バレンタイン事情」

女子中学生でも財布の紐が緩むバレンタインのスペシャルチョコ

女子中学生がバレンタインを楽しみにする理由としては、「自分へのご褒美」もあります。この時期にはいつもは売られていないチョコが並びますよね。値段もちょっと高めなのですが、バレンタインの錯覚とでもいうのでしょうか。何もないときには1箱150円のチョコは高いと思うのに、バレンタインだと1箱500円でも安いと感じてしまうようです。

これはディズニーリゾートと同じで、普通に考えれば800円のクッキーは高いのですが、あの場では安いと感じてしまう…。それと同じことがバレンタインには起きてしまうということです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。