チョコの豪華さで友情確認!?女子中学生の「バレンタイン事情」

バレンタインは「友情の確認をする日」

なぜ女子同士でチョコの交換をするのかというと、実はとても大きな意味があると筆者は感じています。それが「友情の確認」です。

「チョコをあげる人」は基本的には普段から仲良くしている人ですが、この中でもランクが存在します。大きく分けると「仲がいい友達」「ちょっと仲がいい友達」「すごく仲がいい友達」です。

自分はすごく仲がいいと思っていても、実は相手はそう思っていなかったということもあるので、バレンタインで友情の確認をするのです。自分にチョコをくれるのか?が第一段階で、他の人と比べて大きいか、豪華か、手がこんでいるかなどで、さらに判断をしていくことになります。

男子にチョコを渡す場合には、付き合う・付き合わないという話が絡んできますが、女子同士の場合はそういうドキドキはありません。その代わり、女子特有のしたたかさのようなものが存在するのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。