厚生年金「ひと月30万円以上」受給する人の割合

copy URL

引き続き、女性の年金月額についてもみていきます。

【女性】厚生年金保険(第1号) 年金月額階級別老齢年金受給権者数

  • ~5万円未満…31万5100人、5万円以上~10万円未満…234万1321人
  • 10万円以上~15万円未満…218万2510人、15万円以上~20万円未満…41万2963人
  • 20万円以上~25万円未満…6万3539人、25万円以上~30万円未満…4166人
  • 30万円以上…379人

合計…531万9978人

女性の場合、全体の44.0%が「5万~10万円未満」のゾーンに収まっていることが分かります。

厚生年金の受給額「月30万円以上」受給する人の割合は?

先ほどの受給額の分布状況から、年金月額が30万円以上の層の割合は、男性で全体の約0.17%、女性は全体の約0.007%となることが分かりました。

なお、男女合計でみると、上位0.11%ほどの人が該当する、という計算になります。「1000人に1人いる程度」、つまりほんの一握りのトップ層、といえるでしょう。

夫婦ともに厚生年金を受給できる世帯であれば、二人の合算でひと月30万円以上となる可能性はだいぶ高くなりそうですが、一人の受給額だけで30万円を超えるケースはかなり少ない、と考えてよさそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

 早稲田大学第一文学部卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲・執筆を学ぶ。人文・社会系一般書籍、中学・高校社会科教材、就職試験問題の制作関連業務において15年以上の経験を持つ。現在はLIMO編集部において、金融系メディアの編集者兼執筆者として、コンテンツ制作や編集に携わる。紙媒体での経験を生かし「お金とくらし」にまつわる情報を丁寧に発信している。