国民年金・厚生年金「みんなの受給額」男女別にチェック!

copy URL

国民年金、もらえる金額を男女別でチェック

ではここから、「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」より、まずは国民年金の年金月額階級別老齢年金受給権者数を確認します。

【男子】

  • 1万円未満・・・1万2693人
  • 1~2万円未満・・・6万803人
  • 2~3万円未満・・・22万1983人
  • 3~4万円未満・・・70万6206人
  • 4~5万円未満・・・134万5582人
  • 5~6万円未満・・・312万4529人
  • 6~7万円未満・・・849万4551人
  • 7万円以上・・・38万1323人

平均月額・・・5万8866円

【女子】

  • 1万円未満・・・6万6247人
  • 1~2万円未満・・・24万4695人
  • 2~3万円未満・・・74万63人
  • 3~4万円未満・・・226万4161人
  • 4~5万円未満・・・336万406人
  • 5~6万円未満・・・454万1337人
  • 6~7万円未満・・・598万7227人
  • 7万円以上・・・144万306人

平均月額・・・5万3699円

6~7万円未満の受給額が男女共に一番多く、男子では約60%、女子では約30%になります。

男子では半分以上が6~7万円未満を受給していますが、女子では3割にとどまっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
岡崎 泰輔

大阪学院大学経済学部卒業後、東洋証券株式会社に入社。国内外株式、債券、投資信託、保険商品の販売を通じ、主に個人顧客向けの資産運用コンサルティング業務に約9年間従事する。特に米国株、中国株の提案を得意とし、豊富な金融知識を活かした顧客ニーズに沿う提案が強み。表彰歴多数。現在は、個人向け資産運用のサポート業務を行う。AFP(Affiliated Financial Planner)、一種外務員資格(証券外務員一種)を保有。