国民年金・厚生年金「みんなの受給額」男女別にチェック!

copy URL

厚生年金、もらえる金額は?男女差はあるか?

次に、同調査から厚生年金の受給額も男女別に見ていきます。

【男子】

  • 1万円未満・・・8万5095人
  • 1~5万円未満・・・6万5882人
  • 5~10万円未満・・・97万6724人
  • 10~15万円未満・・・261万3866人
  • 15~20万円未満・・・436万9884人
  • 20~25万円未満・・・224万9128人
  • 25~30万円未満・・・28万8776人
  • 30万円以上・・・1万7626人

平均月額・・・16万4770円

【女子】

  • 1万円未満・・・3万3666人
  • 1~5万円未満・・・28万1434人
  • 5~10万円未満・・・234万1321人
  • 10~15万円未満・・・218万2510人
  • 15~20万円未満・・・41万2963人
  • 20~25万円未満・・・6万3539人
  • 25~30万円未満・・・4166人
  • 30万円以上・・・379人

平均年金月額・・・10万3159円

この調査結果では国民年金と違い男女別の差が大きく出ています。特に平均年金月額では約6万円もの差が出ています。

この背景には女性が結婚、出産などにより退職することで、保険料を納める期間が少なかったことなどが考えられます。とはいえ、近年は女性の社会進出も増え、男性と同じ立場で働く女性も増えてきました。近い将来にはこの差は徐々に縮まっていく可能性もあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
岡崎 泰輔

大阪学院大学経済学部卒業後、東洋証券株式会社に入社。国内外株式、債券、投資信託、保険商品の販売を通じ、主に個人顧客向けの資産運用コンサルティング業務に約9年間従事する。特に米国株、中国株の提案を得意とし、豊富な金融知識を活かした顧客ニーズに沿う提案が強み。表彰歴多数。現在は、個人向け資産運用のサポート業務を行う。AFP(Affiliated Financial Planner)、一種外務員資格(証券外務員一種)を保有。