「親の終活」家族は何を聞いておけばよいのか?

既に終活を始めている場合も・・・

ちなみに、2019年5月にSBIいきいき少額短期保険株式会社が発表した「“終活”に関するアンケート調査」によると、以下のような結果が出ています。

《終活として「あなた自身がすでに行っていること」》(複数回答可、n=2,225)

  • お金の準備(保険等)・・・48.3%
  • 物の整理、片付け・・・43.5%
  • 旅行や趣味など、いまの人生を楽しむこと・・・40.4%
  • お墓の準備・・・25.1%
  • お葬式の準備・・・24.5%
  • 介護、延命治療、臓器提供などの意思表示・・・22.4%
  • エンディングノートの作成・・・16.3%
  • 遺言書の作成、相続の準備・・・9.3%
  • ペットの行く末・・・5.1%
  • ネットサービスの管理(データの削除、IDやパスワードの伝達)・・・3.8%

「お金の準備」や「身辺整理」などについては、多くの人が自ら思い立ち、行動していることがうかがえます。まずは、親自身が「終活自体をどう考えているか」「どこまで準備を進めているか」などをそれとなく聞いておけるとよいですね。

自分たちが知っておかなくてはいけない点について「これも教えてほしい」「こんなことがわかるようにしておいてもらえると助かる」とリクエストをしていくと、うまく歩調をあわせることができるかもしれませんね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。