「子供のゲーム課金」認める? 認めない? どっちが子供のためになるのか…

子供のお小遣い、使い道は本人にゆだねる…とはいえ、ときには「それって、どうなの?」と口を出したくなるような使い方をすることもあります。たとえば、ゲームの課金。最近、子供がゲームの課金にお小遣いを使っている…という話題を、チラホラ耳にするようになりました。

そして、「子供が課金すること」に対する親の意見も賛否両論。今回は「子供がゲームで課金すること」っていいこと? 悪いこと? 果たしてどちらなのか…考えてみたいと思います。

続きを読む

「課金したいから」の一言にがく然

小学6年生の男の子のママ、Aさんの最近の悩みは、子供のお小遣いの使い道。

「息子には毎月600円のお小遣いプラス“アルバイト”と称して、お手伝いをしたら都度50円なり100円なりを与えています。息子はそのお小遣いやアルバイト代を貯めてゲームを買ったり、好きなおもちゃやお菓子を買ったりしているんです」

最近、Aさんの息子はやたらとアルバイトをしたい、とせがむようになりました。何か欲しいものでもあるんだろう…と言われるがままに仕事を与え、アルバイト料を払っていたAさん。しかし、アルバイトの量がどんどん増えてきたので、さすがに不思議に思ったAさんはいったい何に使うのか聞いてみました。

「すると、息子が『ゲームで課金したいから』と言うんです」

ゲームに課金?とびっくりしたAさん、慌てて「そんな使い方をしてはいけません」と一言。しかし息子はなぜいけないのかがわからない、と反論。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

母親として、妻として、そして、ひとりの女性として、人の心に寄り添うような文章を発信していきます。