「11月の開運法と吉方位、教えます!」11月の金運・仕事運【麻羽たんぽぽの月間占い】

酉の市に「熊手」を買いに行けなくても、星占いで開運招福しちゃおう

射手座の金運・仕事運 [迷った時は「自分を打ち出して」開運]

11月は、これからどうしていこうかなと、あれこれ想いをめぐらせるのに良い時期なんです。なかなかまとまらない感じなので、そんなときは、自分らしさをとっかかりに考えてみると、答えを見つけやすいかなと思います。実際に動き出すのは12月からが良いのですが、今月は何かと自分らしさを出していこうすることで開運できそうに思います。

20日頃までは想いや考えを言葉にすると、あとになって、やっぱりなんか違う感じがするかもなので、伝えるのは自分をよく理解してくれる人に限ったほうが良さそうですよ。

吉方位は「東」開運グッズは「ウール」「キャンドル」など

他の星座の「11月の金運・仕事運」を見る

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事

Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。
和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。
著書:和ハーブタロット