「11月の開運法と吉方位、教えます!」11月の金運・仕事運【麻羽たんぽぽの月間占い】

酉の市に「熊手」を買いに行けなくても、星占いで開運招福しちゃおう

copy URL

牡牛座の金運・仕事運 [パートナーとの関係は「一歩踏み込んで」開運]

パートナーとの関係が気になってくる11月、これといって対策をする必要はないと思います。ただ、相手を知ろう解ろうという姿勢をちょっと前に出せるといいかもです。何でも、そんな風にしてみると開運できそうに思います。

20日頃までコミュニケーションがちぐはぐしそうですが、そんな時期こそ、相手を理解するために、もう一回確認したり、メモやホワイトボードに書きながら聞いたりしてみてくださいね。

吉方位は「西南西」開運グッズは「深い赤色系のもの」「アロエ」「伝統品」

他の星座の「11月の金運・仕事運」を見る

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
麻羽たんぽぽ
森の占い師(西洋占星術、タロット)/(株)森と紙ひこうき代表取締役/元(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事。10年間Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践を重ねながら、「その人らしい幸せな生き方ができる、心と運気のバランスを整える方法」を提案。和ハーブコーディネーター、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。ラジオ番組「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」エフエム熱海湯河原にて放送中。著書:和ハーブタロット(https://waherb-tarot.jp/