「11月の開運法と吉方位、教えます!」11月の金運・仕事運【麻羽たんぽぽの月間占い】

酉の市に「熊手」を買いに行けなくても、星占いで開運招福しちゃおう

copy URL

水瓶座の金運・仕事運 [達成するには「同志と繋がること」で開運]

仕事のことがテーマになりやすい11月、手掛けていることを形にしたり、注目されやすい時期です。評価をもらう方もいそうです。目標達成には、孤軍奮闘するより、同志と繋がると良さそうなんです。あとちょっとのところ、自分の考えを理解してくれる人に見せて意見をもらったり、場合によっては協力してもらったり。今月、開運には理解者や同志が大切なんじゃないかと思います。

20日頃までは、仕事上のケアレスミスが起こりやすいので、念には念をいれたり、フォローしてくれる人といい関係作っておいたりすると良さそうですよ。

吉方位は「南南東」開運グッズは「ドライフルーツ」「専門書」「宇宙や古代グッズ」など

他の星座の「11月の金運・仕事運」を見る

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
麻羽たんぽぽ
森の占い師(西洋占星術、タロット)/(株)森と紙ひこうき代表取締役/元(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事。10年間Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践を重ねながら、「その人らしい幸せな生き方ができる、心と運気のバランスを整える方法」を提案。和ハーブコーディネーター、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。ラジオ番組「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」エフエム熱海湯河原にて放送中。著書:和ハーブタロット(https://waherb-tarot.jp/