「11月の開運法と吉方位、教えます!」11月の金運・仕事運【麻羽たんぽぽの月間占い】

酉の市に「熊手」を買いに行けなくても、星占いで開運招福しちゃおう

Subbotina Anna/ShutterStock.com

11月は、秋の風物詩といわれる「酉の市」が開かれます。この酉の市は全国の関連する神社、特に関東で多く開かれるお祭りのひとつです。ここでは、運をかき集める「縁起物の熊手」を買うことができます。
開運招福、商売繁盛、金運アップ、仕事運アップ、家内安全のほか、恋愛成就などのために買うかたもいるそうですよ。

買った熊手は北方向以外の部屋の高い位置に置きます。願いごとに合わせて吉方位に置くと良いという話もあるようですね。そして、じつは12星座占いでも、吉方位があるんです。というわけで、11月の酉の市にちなんで「開運法と吉方位」を主に占ってみようと思います。

続きを読む

11月の太陽は蠍座。いろいろ面倒くさいことも多そうですが、とことんやった先にはいいことがありそう。自分なりのペースで楽しくやれた方が開運にも繋がっていいと思います。ということで、「開運法と吉方位」特集の金運仕事運、12星座別にご紹介しましょう。

11月の金運・仕事運(12星座)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事

Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。
和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。
著書:和ハーブタロット