4. 無駄な出費を減らし余裕ある老後生活を

老後2000万円問題について解説しました。今の高齢者であっても「全員に2000万円必要だ」というわけではなく、さらに今の現役世代にはもっとあてはまらない試算だと言えます。

数字だけが独り歩きしていますが、個々で老後のシミュレーションをすることが重要です。

現在受給されている年金額では、老後を暮らすことが難しいと感じた方も多いと思います。年金だけで暮らすというのは、意外に難しいものです。

ご紹介した年金アップ術に加え、生活費のダウンサイズも必須でしょう。

余裕のある老後を迎えたい場合、やはり貯蓄という備えは心強くなります。今からコツコツ準備を始めてみてはいかがでしょうか。

参考資料