定年後のマネープランは「早めに・我が家の場合で」考える

60代の平均貯蓄は1745万円、中央値は875万円でした。65歳以上の収支データではトントンでしたが、個人差が大きいのが落とし穴です。住んでいる地域やライフスタイル、年金額によっても異なるでしょう。ただ、具体的に「定年退職後の支出」を考えてみることで、見えてくるものもあったのではないでしょうか。

上記はあくまでも目安なので、「我が家の場合はどんな支出が増減するのか」を考えてみてくださいね。

そしてマネープランを立てるときにもう一つ大事になるのは、かけられる時間です。預貯金でも資産運用でも、時間が最大の味方になるでしょう。また今回の値上げに合わせて家計をやりくりすることも、年金でのやりくり力につながります。

時間を味方につけつつ、退職後の生活に向けて貯蓄計画を練ってみてはいかがでしょうか。

参考資料