気になる老後「どう備える?」

老後資金の準備方法として多くの方が思い浮かべるのは、まず「預貯金」かもしれませんね。低金利が続くいま、預貯金の利息はほんのわずか。残念ながらお金を増やすことには繋がりにくいといえます。こんな今こそ、お金に働いてもらう「資産運用」に目を向ける好機であるともいえそうです。

ポートフォリオに、預貯金・保険・資産運用をバランス良く組み入れることで、効率的にお金を育てていくしくみを作っていかれてもよいでしょう。つみたてNISAやiDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)といった国の税制優遇制度の活用も検討してみるとよいかもしれません。

数ある金融商品や運用スタイルのなかから、ご自身に合うものを吟味してチョイスすることが大切です。「何から始めればいいか分からない」という投資初心者の方であれば、まずは情報収集からスタートしてみましょう。ゆとりある老後への第一歩を踏み出すことができるかもしれません。

参考資料