国家公務員の退職金「2000万円超」は何割か

copy URL

老後のお金は「自分で作る」時代に

超低金利時代と言われるいま、銀行などの預貯金でお金を増やしていくことは難しいでしょう。そんな今こそ、お金に働いてもらうという発想、つまり「資産運用」に目を向ける好機であるともいえそうです。

資産運用のポイントのひとつとして、「運用期間をできるだけ長くとること」が挙げられます。時間を味方にすることで、リスクが軽減され、リターンが安定してきます。

そして、もう一つ味方につけておきたいものが、「信頼できる、お金のアドバイザー」です。

マネープランの見直しや、金融商品の選び方など、「お金」にまつわる悩みや疑問は、マネーの専門家にぶつけてみることをお勧めします。

ご自身に合う「お金の増やし方」が見つかるきっかけになるかもしれません。退職金だけに頼らない老後を迎えるために、はじめの一歩を踏み出されてはいかがでしょうか。

つみたてNISA100%活用術 無料オンラインセミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
吉田 奈都子

大阪体育大学卒。中学~大学とサッカー部に所属。社会人女子ラグビー経験もあり、日本代表候補選出歴のあるスポーツウーマン。引退後は日本生命保険相互会社にて、保険商品の提案業務など金融営業経験を積み、採用・育成担当としても一度に約100名の指導経験をもつ。前職のゴンチャジャパンでは新規店舗の立ち上げに携わるなど、フットワークの軽さが持ち味。現在は個人向け資産運用会社にて、マネーに関するコンサルティング業務を行っている。AFP(Affiliated Financial Planner)