「みんなの平均いくら?」年間収入と貯蓄額【世代別】

copy URL

ライフプランから貯蓄計画を立てよう

世代別に世帯の平均収入や貯蓄額を見てきました。ご自分の世帯と比べてみて、いかがでしたか。

お金を上手に管理するためには、目標を立てることが大切です。今回紹介した同じ世代の平均額も目安のひとつにはなりますが、できれば個々のライフプランから貯蓄目標を決めるようにしましょう。

ライフプランとは、自分や家族の今後の生活や大きなイベントなどを予測した生活設計のことです。

ライフプランを立てる際には、「ライフイベント表」を作成します。自分と家族の将来の年齢を縦軸に、「夫35歳:住宅購入」「長女18歳:大学進学」など、主なライフイベントとそのとき必要な資金を年齢の横に記入していきましょう。

表に記載することで、いつまでにどれくらいお金を準備すればいいのか、具体的なイメージが掴めてきます。

「周りの人はこんなに貯めているのに…」と不安になるより、自分や家族にとって必要なお金を必要な時期に準備できるようになりましょう。

まとめ

豊かな人生を送るためには、お金は必要不可欠です。

他の世帯の年収や貯蓄額を見てみると、「もっと仕事を頑張ろう」「もっと貯蓄を頑張ろう」と、自分自身を見直し、モチベーションを上げるきっかけになるかもしれませんね。

定期的に家族でお金のことを話し合ってみるのも良いのではないでしょうか。

つみたてNISA100%活用術 無料オンラインセミナー

参考資料

 

石黒 杏樹

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

栄養士として病院や保育園に勤務した後、フリーのWEBライターとして独立。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)を独学で取得しており、主に金融ジャンルの記事を執筆しています。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。