「自分亡き後」ヨメさんの年金はどうなるか

旦那さまが「国民年金の受給者」だったケース

さて、「ご夫婦ともに年金暮らしであり、国民年金の受給者である夫が先立った」という場合、奥様は「遺族基礎年金」を受け取ることができません。

受給額としてはかなり低くなりますので、「年金の繰り下げ受給をする」「働きながら年金を受け取る(在職老齢年金制度)」という選択肢も視野に入れておくとよいかもしれませんね。

【参考】

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

 早稲田大学第一文学部卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲・執筆を学ぶ。人文・社会系一般書籍、中学・高校社会科教材、就職試験問題の制作関連業務において15年以上の経験を持つ。現在はLIMO編集部において、金融系メディアの編集者兼執筆者として、コンテンツ制作や編集に携わる。紙媒体での経験を生かし「お金とくらし」にまつわる情報を丁寧に発信している。