還暦60代「貯金は2000万円」貯めてる人はどのくらい?

おわりにかえて

本日は、還暦60代で貯金2000万円を貯めてる人は、どのくらいいるかについて見てきました。

60代の中でも、2000万円以上貯めてる世帯もあれば、まだまだ足りない、もしくは全く準備ができていない世帯もあり、貯金の格差が生じていることがわかりました。

60代の平均貯蓄額と中央値に大きな乖離があったのも、そのためかと思われます。

もっとも、貯金を2000万円以上保有しているからと言って、老後の不安が減る訳ではありません。

目標の貯金額を達成するためにも、一度、ファイナンシャルプランナーなど、金融の専門家に相談されてみてはいかがでしょうか。

マネイロセミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 鶴田 綾
  • ファイナンシャルアドバイザー

福岡女学院大学卒。卒業後まもなく渡米、1年の留学生活の後、日本郵便株式会社にてリテール営業に従事。特に生命保険の販売では商品分析を得意とし、豊富な商品知識を持つ。お金の悩みに徹底的に寄り添う姿勢で顧客からの信頼も厚い。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。