「25分集中+5分休憩」で成果が上がる!受験生・テレワーカー必見のポモドーロ・テクニックとは?

さいごに

今回はポモドーロ・テクニックという時間管理術について紹介しました。25分間の集中・5分間の休憩を繰り返すという簡単な方法なので、誰でも今すぐに始められることが大きなメリットです。

このテクニックを活用して時間感覚が身についてくると、作業時間の把握や効率的なスケジュールの組み立てなど大いに役立ってくれることでしょう。仕事の効率アップに、そして勉強の場面でも、集中力を高めたい・持続したい時にはぜひ試してみてください。

【参考】
『どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門』フランチェスコ・シリロ (著), 斉藤裕一 (翻訳) CCCメディアハウス
『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法 ――“1日1習慣"であなたの仕事が変わる!』滝井いづみ (著) 大和出版
『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo (著)かんき出版

田原 未沙記

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。東京都在住、一児の母。株式会社リクルート、化粧品メーカーなどを経て、2012年より色彩関連会社に勤務。子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在はフリーランスの編集者やライターとしても活動中。子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。Twitter:ちゃき|Misaki.T note:ちゃき|Misaki.T 日経×woman Terrace:田原未沙記