「25分集中+5分休憩」で成果が上がる!受験生・テレワーカー必見のポモドーロ・テクニックとは?

具体的にはどうやって進めるといい?

ポモドーロ・テクニックの具体的な進め方は次の通りです。

  1. その日に取り組む作業(仕事・勉強)をリスト化する
  2.  リストの作業を1ポモドーロに分割する
  3. タイマーを25分にセットして集中
  4.  5分の休憩
  5. 3~4を繰り返したら、少し長めに休憩(15~30分程度)

まずはタスク(TODO)リストを作り、25分という時間の枠を割り当てましょう。1ポモドーロに収まらない作業は2~3ポモドーロに分割し、逆に細々したタスクはうまく組み合わせて、1ポモドーロの中に組み込んでみてください。

また、特別な道具は必要ありませんが、以下を活用するとより効率的です。

  • スマホアプリ
  • YouTubeの動画
  • スマートウォッチ

ポモドーロ・テクニックは世界中で広く知られた時間管理術ですので、便利に使えるツールも多くあります。例えばスマホアプリなら手元ですぐに使うことができ、機能的にも視覚的にも優れたものが提供されています。

そしてYouTubeの動画もおすすめです。私はよくポモドーロ・テクニックと環境音を組み合わせた動画を、BGMとして流しながら仕事をしています。集中タイムと休憩の切り替わりが耳で分かるのでとても便利です。

また外で仕事をする時・音を出せない環境では、スマートウォッチにポモドーロ・テクニックのアプリを入れて使っています。こちらも常に身に付けているものですし、振動で時間の経過を教えてくれるので、確実に時間を管理することができます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。東京都在住、一児の母。株式会社リクルート、化粧品メーカーなどを経て、2012年より色彩関連会社に勤務。子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在はフリーランスの編集者やライターとしても活動中。子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。Twitter:ちゃき|Misaki.T note:ちゃき|Misaki.T 日経×woman Terrace:田原未沙記