「”ノー”と言えないあなたへ」職場での自己主張に役立つアサーションのすゝめ

コミュニケーションにおける3つのタイプ

アサーション・トレーニングを始めるにあたって、はじめに知っておきたいことがあります。それは、コミュニケーションには以下3つのタイプがあるということです。

  1. アグレッシブ(攻撃型)
  2. ノンアサーティブ(非主張型)
  3. アサーティブ(バランス型)

1.アグレッシブ(攻撃型)は、相手よりも自分の意見を優先するタイプです。はっきりと自己主張をすることはできますが、相手の意見を無視して一方的に考えを押し付けがちです。攻撃的で相手への配慮に欠けるため、上手なコミュニケーションとはいえません。

2.ノンアサーティブ(非主張型)は、自分よりも相手の意見を優先するタイプです。自分の気持ちや意見を言うことを遠慮する傾向があります。自分をうまく表現することができず、それが自己肯定感の低さや、周りに対するストレスにもつながります。

3.アサーティブ(バランス型)は、相手の意見も自分の意見も大切にする、自他尊重のタイプです。自分の気持ちを率直に伝えた上で、相手の意見もしっかりと受け止め、建設的な会話を進めることができます。

アサーション・トレーニングでは、この中の3.アサーティブ(バランス型)を目指します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

編集・ライター

東京都在住、一児の母。


子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在は週2勤務の会社員+フリーランスの編集ライター。

子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。

 

そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。

その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。

Twitter:https://twitter.com/Chakimama1
note:https://note.com/chakimama