「”ノー”と言えないあなたへ」職場での自己主張に役立つアサーションのすゝめ

アサーション・トレーニングの方法とは

アサーションには基本的な考え方があり、これを「アサーティブ・マインド」ともいいます。具体的には以下の4つです。

  1. 率直(自分の気持ちや意見を率直に伝える)
  2. 対等(相手と自分を対等に考える)
  3. 誠実(誠実で謙虚に接する)
  4. 自己責任(自分の主張や結果には責任を持つ)

この4つの心構えをふまえて、日々のコミュニケーションに活かしてみましょう。「こんな時どうしよう?」と困った時には、ここに立ち返ることが大切です。

次に、覚えておきたいテクニックを2つ紹介します。

一つは「I(アイ)メッセージ」です。

「私はこう思います」「私は困ります」というように、「私(I)」を主語にすることで素直に伝えやすくなり、攻撃的な印象を防ぐこともできます。

もう一つは「DESC法」です。伝えたいことがある時には、次の4ステップで整理してみましょう。

  • D:Describe(状況を客観的に描写する)
  • E:Explain(自分の気持ちを説明する)
  • S:Specify(提案をする)
  • C:Choose(代案を述べる)

これに沿って話をすれば相手にも意図が伝わりやすく、合理的な解決につなげることができます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

編集・ライター

東京都在住、一児の母。


子育てと仕事を両立できる働き方を模索し、現在は週2勤務の会社員+フリーランスの編集ライター。

子ども優先・無理しない働き方を軸に『ゆとりのある複業』を実践している。

 

そんな自身の経験から、働き方やキャリアの分野を中心に執筆中。

その他得意ジャンルは、暮らし、子育て、美容など。

筑波大学人文学類・言語学専攻卒。

Twitter:https://twitter.com/Chakimama1
note:https://note.com/chakimama