集中力のカギは「雑音」!?テレワークのお悩みを解決する「音環境」のポイントとは。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染対策として注目度を増すテレワーク。

自宅だとどうしても気が散ってしまう、作業効率が悪くなってしまうという声を多く聞きます。実は自宅での作業の効率アップに、「音」が効果を発揮するようです。

テレワークに最適な音楽や、ちょっとした雑音を使った集中力アップのコツをお伝えします!

「テレワーク」のストレスはどこから?

テレワークでの働き方は「通勤時間が必要ない」「苦手な人と会話する場面が減る」など、これまで感じていた働く上でのストレスが解消されるのではないかといわれていました。

続きを読む

ストレスフリーな部分が多そうに思えるテレワーク。でも、やはり、従来の通勤スタイルで感じるものとは別の面で、気疲れする点や不便な点も生じてきているようです。

「仕事場」と「プライベート空間」が同じになった、という点は大きな変化でしょう。これまでは「通勤すること」によって、仕事と私生活が物理的に切り離されていました。
職場では仕事を、学校では勉強を…というルーティーンによって、オン・オフ分けていた部分が大きかったのでしょう。

ふだんから習慣となっている行動って、ストレスを感じにくいですよね。「仕事」「勉強」といった目的によって活動場所を分けることは、それぞれの「モード」に気分を切り替えるために、とても合理的なことだったわけです。

さて、テレワークでは「場所を変える」という行動で環境を変えることができないため、自宅にいながら気持ちを切り替える作業が必要になります。ただ、テレワークのために部屋の数を増やしたり、大幅な模様替えをするのって、手間ひまも費用もかかりますよね。

そこで、効果的なのが「音」です。BGMを工夫しながら、「仕事モードになれる環境」を作っていきませんか?

【参考】
リモートワークで生じるストレス・メンタル不調の原因と解消法とは?」うららか相談室

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

新卒で映画会社でのイベント企画職を経て、フリーランスのミュージシャン、ライターとなる。エンターテイメント・ライフ・グルメ・節約術など自身が興味を持ったテーマをとことん掘り下げ執筆中。