集中力のカギは「雑音」!?テレワークのお悩みを解決する「音環境」のポイントとは。

楽器のみで演奏されているもの

歌詞があると言葉の内容が頭に入ってきてしまい、気が散ってしまう可能性があります。いわゆるインストと呼ばれるジャンルから選んでみては。

極端に盛り上がり感情を刺激しないもの

壮大なバラードなどはゆったりと心地いいかもしれませんが、感情を刺激しすぎてしまい、仕事モードから頭がかけ離れてしまうので注意です。

音量の強弱が少なめのもの
スローテンポ〜ミドルテンポくらいのもの

いくら好きな音楽とはいえ、ハードロックなどのジャンルは仕事前後の気持ちの切り替えに気合を入れる!という場面にはいいかもしれませんが、仕事中は気持ちが高ぶってしまい、集中を妨げる可能性も。

また複雑な計算や高度な集中を要する場合には、音楽はパフォーマンスを低下させてしまう可能性もあると指摘されています。つまり、アイディアを出す場面や単純な作業の場面など、自身がリラックスしながら集中することが必要とされる仕事の場面において、うまくBGMを活用することが大切です。

【参考】
音環境コンサルタントが解説!テレワークで集中力がアップするBGMと避けたほうがいいBGM」@DIME

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

新卒で映画会社でのイベント企画職を経て、フリーランスのミュージシャン、ライターとなる。エンターテイメント・ライフ・グルメ・節約術など自身が興味を持ったテーマをとことん掘り下げ執筆中。