「棒ラーメン」のマルタイが業績絶好調! キャンプブームも追い風?

今期Q1大幅増益で通期予想は上方修正の可能性も

7'o'7 / WIKIMEDIA COMMONS

九州では知らぬ者のいないマルタイの棒ラーメン。全国区とは言えないまでも、各地にマルタイのファンはいるようです。

そのマルタイの業績が急速に伸びています。2021年3月期第1四半期(2020年4月〜6月)の経常利益は対前年同期比で約6倍。今期予想も上方修正の可能性があります。

テレワークの昼食需要に加え、キャンプ飯としても知られるようになった棒ラーメンの製造販売を行うマルタイ。今後の成長に要注目です。

緊急事態宣言下で即席ラーメンメーカーの業績が伸びる

続きを読む

4月7日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で発出された非常事態宣言を受け、多くの企業がテレワークの導入を進めました。

それに先立って行われた休校措置も相まって、自宅で昼食をとる機会が増える中、食卓に上る回数が増えたのは日本が生んだ即席ラーメンです。実際、即席ラーメンの生産を手掛ける企業の業績は今期に入り、いずれも急上昇しています※。

国内で即席ラーメンの会社といえばチキンラーメンやカップヌードルなどの日清食品(日清食品HD、2897)、マルちゃん正麺の東洋水産(2875)が有名ですが、棒ラーメンのマルタイ(2919)も忘れることはできません。

※参考:『日清、マルちゃん、マルタイ…即席麺メーカーの業績絶好調はどれだけ!?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 石井 僚一
  • コラムニスト/元ベンチャーキャピタリスト

岡山大学法学部卒。大手証券グループ投資会社を経て個人投資家・ライターに転身。株式市場や個別銘柄の財務分析、為替市場分析を得意としている。ライターとして複数媒体に寄稿中。