老後対策でお金を貯めるためのおすすめ金融商品3選

miniwide/Shutterstock.com

連休に入り、旅行や帰省による各地の混雑ぶりがニュースで報道されています。アフターコロナの生活様式が定着し、感染に気を遣いながら楽しむというスタイルが当たり前になってきました。

一方、コロナ禍の影響で仕事を失った人、収入が減った人も増えており、経済的な支援が必要な人が多くなっています。

平時でも、お金の心配は尽きないもの。コロナ禍のような全世界を巻き込んだ非常事態が起きた場合はなおさらです。

そこで今回は、万が一に備えるためにも、また老後対策としても、お金を貯めるためのコツをお伝えします。活用したい金融商品を紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

続きを読む

お金を貯めるコツは?

お金を貯めるために大事なコツは、たった2つです。「時間」と「複利」です。これをぜひ味方につけましょう。

まず「時間」ですが、「長期投資をしましょう」という意味です。

長期投資をすれば、市場の値動きが理解できるようになります。歴史は繰り返すことを、投資の世界においても、実感することができます。

そして、「時間」と「複利」を掛け合わせ、複利による資産増大効果を十分に得ることができれば、お金は雪だるま式に増えていきます。

資産運用においては、単利よりも複利が圧倒的に有利です。利益を途中で引き出すことはせず、複利が活用できる商品を選んでください。

注意するのは、時間をかけて複利効果が得られれば、どこでも投資してよいというわけではありません。

例えばFXやビットコインなど、投機的な要素が高く、信用力の裏付けが無い商品は、特に注意が必要です。このような商品は、余裕資金で行い、お金を貯めるという目的では、積極的に活用しない方が無難です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
土屋 史恵

ファイナンシャルアドバイザー/金融プロフェッショナル採用
神戸市外国語大学卒業後、外資系生命保険、大手都市銀行等で個人顧客の資産運用に関連する業務に携わる。現在は、これまでの金融機関勤務経験を活かし金融サービスを提供する企業の金融プロフェッショナル採用業務などを担当。FP2級、一種外務員等の資格を保有。