コロナ禍で「孫出費」は減少?シニアの生活意識の変化とは

アクティブなシニアが増え、老後を満喫している姿もよく見られるようになっています。今現在は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり、例年とは違う生活スタイルになっているでしょう。でも収束後の楽しみもあるようです。

ソニー生命保険㈱が行った「シニアの生活意識調査2020」をもとにシニアの考えを見ていきます。

シニアの楽しみ、半数近くが「旅行」

ソニー生命保険㈱が行った「シニアの生活意識調査2020」の中で「現在の楽しみ」を質問したところ、「旅行」と回答した人が最も多くなり、全体では43.4%、男性では43.6%、女性が43.2%との結果が出ました。

続きを読む

他の楽しみでは、女性で見た場合「テレビ/ドラマ」を挙げた人が41.8%にのぼり、27.4%となった男性よりも多くなっています。

拡大する

現在の楽しみについて(出典:ソニー生命保険㈱の調査より)

COVID-19の外出自粛でテレビやドラマを見る機会が増え、改めて面白さを感じたのかもしれません。まだまだ感染の恐れがあることも、家でのんびりとテレビを見て過ごしたいシニア女性の割合に影響していると思われます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。