つい買いすぎる…ネットショッピング貧乏にならないための3つのコツ

新型コロナウイルスの影響で外出を自粛しなければならなかった間は、唯一のストレス発散がネットショッピングだったという人もいたのではないでしょうか。ストレス発散という目的だけでなく、生活必需品を購入するために今まで以上にネットショッピングの利用機会が増えたという人も多いかと思います。

ただ、家にいながらいろいろな商品が購入できる便利なシステムである反面、その便利さゆえについつい散財してしまうことも少なくありません。そこで今回は、ネットショッピング利用時に注意したいお金の使い方について確認していきましょう。

続きを読む

ECサイトやネットスーパーのユーザー数は増加傾向

インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査などのサービスを提供している株式会社ヴァリューズは、今年6月に新型コロナウイルスの感染拡大によって変化した働き方や消費意識に関するアンケート調査の結果を公表しました。

この調査によると、大手ECサイトやネットスーパーのユーザー数は、今年3月から4月にかけて増加傾向にあることがわかります。たとえば、大手ECサイトの楽天市場のユーザー数は7,500万人から7,820万人に、Yahoo!ショッピングでは4,020万人から4,280万人に増加しています。

また、日用品などを扱うネットスーパーでも、楽天西友は200万人から276万人に、イオンも143万人から197万人など、今までネットスーパーを利用してこなかった層の取り込みに成功していることがわかります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

お金に関する様々なお役立ち情報を、分かりやすくお伝えします。
趣味は日本各地のクラフトビールの飲み比べ。