目指せ「忘れ物ゼロ」!通学・通園グッズの収納と管理のコツ5選

3.スケジュールボードを使ったアイデア

毎日必要なものや行動を忘れないように管理するのにはコルクボードやホワイトボードが適していますが、習い事など週に1~2回の予定を管理するのなら100円ショップで販売されている週間のスケジュールボードが便利です。

忘れ物対策に使うスケジュールボードにはホワイトボードのようにマグネットがつけられて、文字を記入できるタイプがおすすめ。

使用方法はホワイトボードと同じように、文字やイラストを描いたマグネットを手作りして使います。週に1度程度の予定なら用意するものはホワイトボード用のペンで手書きしてもいいですね。

スケジュールボードはホワイトボードを使って手作りすることも可能。手作りする場合には週間や月間のほか、1日を時間で区切ったものも作ることができます。時間で区切ったスケジュールボードは一日の行動を時間ごとに管理することができる便利なアイテム。自分で時計が見られるようになった子どもなら、自分で「何時だから何をする」というように考えて行動するトレーニングとしても使えます。

収納場所を変える

自分で持ち物の準備ができない幼稚園生や、まだ時間割の準備が完璧にできない小学生などの場合、親が学用品や通園グッズをチェックしなくてはいけませんよね。このチェックをスムーズに行うのに肝心なのが、学用品などの収納場所。

ここからはおすすめの収納場所とアイデアをご紹介します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

働きたい女性が集まりチームを組んで、ライティングのお仕事を行っています。

ライティング経験豊富なチーム【フェミエール】より、女性ならではの生活の知恵を発信していきます!