目指せ「忘れ物ゼロ」!通学・通園グッズの収納と管理のコツ5選

1.コルクボードを使ったアイデア

メモを使った忘れ物対策で一番手ごろなのが、コルクボードに必要なものややらなくてはいけないことを書いたメモを貼りつける方法です。メモは家にある画用紙や厚紙などに書いて、幅広の透明なテープを貼ったり100円ショップで販売されているコーティング用のシートを貼ったりすると、長く使用できるのでおすすめです。

メモには上部に穴をあけてヒモや輪ゴムなどを取りつけてから、画びょうにぶら下げるようにしておくと、荷物の準備が終わったあとにひっくり返して、準備が終わったことがわかるようにすることができます。メモの裏に子どもの好きなキャラクターのシールなどを貼ると準備が楽しくなりますね。

また幼稚園児や小学校低学年の子どもがいる家なら、メモに文字だけでなくイラストを書いて子どもだけでも何をすればいいのか分かりやすくしておくのもおすすめです。

2.ホワイトボードを使ったアイデア

メモを使った忘れ物対策ではホワイトボードも活躍しますよ。こちらの場合にはコーティングなどをしたメモの裏に、100円ショップでも購入できるマグネットシートを貼って使いましょう。

ホワイトボードを利用するときには、ホワイトボードの真ん中に線を引いてメモを移動させることで、準備が終わったかどうかをわかるようにしておくと見やすいですよ

あまり大きなホワイトボードを使いたくないという方には、準備が終わったメモの上にマグネットを貼る方法がおすすめ。子どもが好きそうなイラストの描かれたものを用意したり、マグネットシートにシールを貼ったりすることで、子どもが自分から準備を進めたくなる工夫をするのもいいですね。

ホワイトボードに余白を作っておけば、提出物の期限などイレギュラーなものを直接ホワイトボードに書いて忘れないようにしておくこともできますよ。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

働きたい女性が集まりチームを組んで、ライティングのお仕事を行っています。

ライティング経験豊富なチーム【フェミエール】より、女性ならではの生活の知恵を発信していきます!