「巣ごもり破綻」が増加中?陥ってしまう根本的な原因

ゲームやサブスクに課金する回数が多くなる

ステイホームが長引くにつれ、必然的に増えるのが家でのネットやゲームの利用時間。

中でも、「サブスク(定期購入・定額課金サービス)」の利用が増えている方は注意が必要です。特に利用しがちなサブスクサービスとして、以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 暇つぶしのための動画配信サービス
  • 子ども向けオンライン学習コンテンツ
  • 運動不足解消のためのオンラインフィットネス
  • オンラインコミックや電子書籍の配信サービス
  • リモートワークに必要な有料アプリ

サブスクの怖さは、その手軽さにあります。

オンラインで簡単に決済が済むことに加え、個々のサービスにかかる額は少額であることから、トータルの決済金額に意識が向きにくいといえるでしょう。必要不可欠な課金もあるとはいえ、その大半は娯楽に利用されるものが多く、まとまればそれなりの金額になってしまいます。

家で楽しむためのコンテンツやサービスが充実している昨今だからこそ、課金する前に今一度「本当に必要なものか」を考える癖をつけることが大切なのかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

某信託銀行退職後、フリーライターとして独立。在籍時代は、株式事務を中心に帳票作成や各種資金管理、顧客対応に従事。宅建士およびFPなど複数資格を所持しており、金融や不動産ジャンルを中心に幅広いジャンルで執筆活動を行っています。プライベートでは2児の母として育児に奮闘中。