「巣ごもり破綻」が増加中?陥ってしまう根本的な原因

無駄にネット注文が増える

Amazonや楽天市場などで、いまや欲しいと思ったものがネット上で簡単に手に入る時代。テイクアウトやデリバリーの増加に加え、ECサイトの利用頻度が増えたという人も多いのではないでしょうか。

本当に必要なものを購入するのであればともかく、買う予定がないものまで買ってしまっている場合は注意が必要です。

また、「送料無料」といった文言にも気を付けましょう。

筆者もそうですが、特に小さいお子さんがいる家庭の方は、「3密」を避けようとスーパーマーケットへ買い出しに行く機会を最小限に留めている方も少なくないはず。

そんなとき、ネットスーパーは非常に重宝する一方で「〇円以上で送料無料!」といったフレーズに釣られていつもより購入額が増えていることも。配送料ばかりに目が行きがちですが、トータルで見たときに配送料を支払った方が結果として安く済んでいたとなれば、本末転倒ですよね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

某信託銀行退職後、フリーライターとして独立。在籍時代は、株式事務を中心に帳票作成や各種資金管理、顧客対応に従事。宅建士およびFPなど複数資格を所持しており、金融や不動産ジャンルを中心に幅広いジャンルで執筆活動を行っています。プライベートでは2児の母として育児に奮闘中。