「教育訓練給付金」いくらもらえる?不況の今こそ学びのタイミング

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、国内の多くの産業が打撃を受け、雇用状況が悪化するこんにち。収入減や失業に見舞われる人が急増するなか、働き方やキャリアへの意識改革が否応なしに求められています。

不況時には、スキルアップのために資格や技術習得を目指して学ぶ人が増えるといわれます。今回は「教育訓練給付金」、社会人の学びを支援する制度についてのお話です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。