コロナで高まる「在宅ワーク」2020年、働き方を変えるなら「在宅でできる副業3タイプ」

copy URL

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的な問題となっている今、1箇所の収入ではリスクが高いと考え、収入源を増やす「複収入」を考える方もいるのではないでしょうか?

政府が働き方改革の一環として、副業や兼業を2018年より推進するようになったことをきっかけに、社員の副業を解禁する会社も増えてきています。そこで気軽に始めることができる在宅副業についていくつか紹介してみたいと思います。

副業をする4つのメリット

続きを読む

まずは、会社員が副業をするメリットからみていきましょう。厚生労働省の「副業・兼業の促進に関するガイドライン」によると、労働者のメリットは以下になります。

①離職せずとも別の仕事に就くことが可能となり、スキルや経験を得ることで、労働者が主体的にキャリアを形成することができる。
②本業の所得を活かして、自分がやりたいことに挑戦でき、自己実現を追求することができる。
③所得が増加する。
④本業を続けつつ、よりリスクの小さい形で将来の起業・転職に向けた準備・試行ができる。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。