公立高校と私立高校、年額はいくら?学費を比較

【修学旅行】3年間で公立高校「106,737円」私立高校「162,288円」

文部科学省「平成30年度子供の学習費調査の結果について」を見ると、公立高校の修学旅行・遠足・見学費は35,579円で、私立は54,096円とあります。これは1年間の積立分で、実際の旅行費用となる3年間の積立金は公立が106,737円、私立が162,288円です。

一方、このようなデータもあります。公立高校の場合、公益財団法人日本修学旅行協会「令和元年度(2019 年度) 都道府県・政令指定都市 修学旅行実施基準概要一覧 」に、東京都の都立高校の場合、国内の修学旅行は86,000円以内、海外への修学旅行は115,000 円以内(税抜)とあります。他の都道府県もそれぞれ基準があり、公立高校の修学旅行費用の上限が定められていることがわかります。

実際、ある都立高校の修学旅行の費用は以下の通りでした。

D高校
80,000円

また、私立3校の入学金の修学旅行の費用は下記の通りでした。

A高校
150,000円
B高校
308,000円
C高校
250,000円

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE