家族同士で大移動!?休校は夏休みではない…緊急時に分かった「ママ友との価値観の違い」

スーパースプレッダーになりかねない、大人数での行動に唖然…

子だくさんのママ友の行動に唖然とした、というTさん。明るく人当たりもいいママ友Bは、いつもたくさんのママ友たちを誘って公園や遊園地に行っているそう。さすがに、今回の休校措置ではおとなしくするのかと思いきや…

「ママ友Bには4人の子供がいます。さらに、同じく4人の子を持つママ2組を誘って、大人3人・子供12人での大移動。遊園地に行ったりショッピングモールに行ったりと、夏休みのような気分でいる様子です。一度スーパーでばったり出会ったときの話では、この地域は感染者が確認されていないから問題ない、という考え方のようでした」

この臨時休校措置では、感染予防はもちろん「自身が感染を広げない」という意識も重要な意味を持っているのではないでしょうか。Tさんは、ママ友Bが楽しそうに載せているSNSにさりげなく「今は控えたほうがいいのでは?」と苦言を呈したといいますが、行動の制限には至らなかったようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住、元IT企業OL。育児や節約、社会問題について、共感できる情報を発信していきます。