「このママ友とは合わない」と痛感。今回の非常事態で気がついた価値観の違い

悪口や陰口を言う

・同じクラスのママ友は、相手によって態度を変えます。AさんにはBさんの悪口を、BさんにはAさんの悪口をという感じ。どれが本音かわからないので、下手なことを言えません。

・ママ友同士の会話の中で、Oさんの悪口が出てきました。私はOさんと仲が良かったので、同意もせずただ聞いているだけだったんですが…。ある日「〇〇さんもOさんのこと嫌だって言ってたよね!」と、なぜか私も一緒に悪口を言っていたことになっていたんです。当然Oさんの耳にも入ることになり、気まずい雰囲気になってしまいました。

勝手にSNSへ写真をアップする

・自宅でランチ会をした時に、あるママ友が子どもたちをずっと世話してくれて、写真もたくさん撮ってくれました。ありがたいなーなんて思っていたら、後日その人のSNSに私の寝室で撮られた写真がアップされていたんです!洗濯物やら荷物やらが片付いてないし、ましてや人の寝室の写真を勝手にアップするなんて…。「後ろにちょっと写ってるだけじゃない」と笑ってましたが、絶対わざと…。それ以来家には呼んでません。

・ママ友が、ウチの子どもが写ってる写真を勝手にSNSにアップしてました。私はいつも子どもの顔はスタンプで隠したりして気を付けているのに台無し。しかも事前に「やめてね」って言ってあったのに…最悪です。

「ちょっと合わないかな?」というときに、上手に距離を置く方法とは?

面倒なことは素直に断ったり、嫌なことははっきり「やめて」と言ったりできればいいですが、そんなに強気に出られる人はなかなかいませんよね。そもそも、ママ友とは、幼稚園・保育園など、同じコミュニティ内にいるというだけで友達になった人たち。気が合わない人がいて当然です。となると、「ちょっと合わないかな。」と感じる人とは、うまく距離を取っていくしかありません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。