3月からママたちの「ラン活」で火花が?!「JK」顔負けの「JS」のおしゃれ事情

子供と一緒になってSNSに写真を上げている若いママもいます。親子の仲がいいのは微笑ましいのですが、不特定多数の人が写真を見られる設定にしておくと、住んでいるところを特定されることもあるのです。「ウチの周りに変な人が来て怖い思いをした」という小6女子の話を実際に聞いたことがあります。

リスクや周りへの影響も考えて

今どきの女子小学生は、驚くほど「おませさん」です。アラフィフ・アラフォーのママ達が子供だった頃とは全く違う環境で育っていると考えた方がいいでしょう。

思春期に差し掛かる高学年は、背伸びをしたがる年頃です。インターネットという情報源がある以上、耳年増になりがちです。SNSに投稿したり、大人っぽい格好をして冒険したことで、怖い思いをすることもあります。世の中、悪い大人もいるのです。

小学生、ついでにいうと中学生の判断力はまだまだ子供です。好奇の目にさらされて、危ない思いをしないように、特に女の子は親が見守ってあげることが大事と筆者は思います。

堀田 馨

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE