3月からママたちの「ラン活」で火花が?!「JK」顔負けの「JS」のおしゃれ事情

同じマンションに住む年中さんの娘さんママさんに話を聞きました。「人気のランドセルは、3月ごろから売りはじめて、すぐに売り切れちゃうので、チェックが欠かせないんです!」と鼻息を荒くしてはなしていました。そのママは、上に小2のお姉ちゃんがいて、だいたいの見通しは立っているのでオロオロはしていません。しかし、筆者は長女が小学校に上がるときに様々なウワサに惑わされ、右往左往した記憶があります。(笑)

そのように、オシャレ競争の火蓋は小学校入学前から始まっています。

小学生女子だってメイクする時代⁈

アラフィフ・アラフォーのママが子供だった頃、小学生女子が自分をアピールするメディアなどありませんでした。劇団ひまわりなどに入ってテレビ出演を目指すことはできても、それは多大なる親の努力が必要でした。しかし、今や小学生も自分のスマホを持っているという子が小6の娘のクラスにも10名前後います。いつまでたってもスマホの操作を覚えられない親世代を尻目に、子供たちのスマホを使いこなす能力はメキメキ伸びます。TikTok(ティックトック)やインスタグラム、TwitterなどのSNSの使いこなしスキルは、大人以上です。インターネットで分からないことを探す検索能力も長けています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE