「年収1000万円の人」が持っている3つのチカラとは

① より良い人間関係を築くチカラ

高いコミュニケーション能力を持っている人は、社内だけでなく社外の人とも仕事をスムーズに進めることができます。業務の効率化や周囲からの信頼にも繋がるでしょう。反対にコミュニケーション能力が低い人は、周囲との人間関係が希薄になりやすく協力者も少ないため、思うような成果が出せず、キャリアアップから遠ざかってしまう傾向にあります。

② 逃げないチカラ

どんな仕事にも、思わず後回しにしたくなる業務が発生する場面があるはず。そんな面倒なことに自ら立ち向かう人こそ、周囲から一目置かれる存在となります。上司から認められ、重要なポジションを任される可能性も高くなるでしょう。

こういった積極性は、難しいプロジェクトを乗り越えたり、チームの先頭に立ったりする場面で発揮され、ビジネスを成功に導くこともあります。このようなチカラを持ち合わせていない人は、いつまで経っても誰かの指揮下で動かされている立場のままでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。