女性だけの職場は本当に「カオス」か、5つの視点で考える

なぜ、男性がそうしたことを評価できないのかと考えてみれば、それまで自分にとっての最も身近な女性である母親に当然のようにしてきてもらったから、ということはないでしょうか。

その5:陣取り合戦という意識はないか

電車、という公共インフラのスペースの中ですらも、毎日のように、「どちらがよりスペースを確保するか」というような些細な内容でもめている光景を目にすることはないでしょうか。厄介なのはこうした姿勢に気付いていない、また普通だと思っていることです。

女性の職場は決してカオスではない

女性の職場は、もちろんどのような考えで動いているのか理解できない人もいます。ただ、決してカオスとは言い切れません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

くらしとお金のコラムニスト
高校卒業後、ネット企業やアパレル企業などでのアルバイトを続ける。最近では、お金の知識のなさを痛感し、生命保険や投資信託の知識を学び、フィナンシャルプランナーを目指す。日々のくらしの中でのお金の重要性や老後に向けての資産運用を女性の目線で考え、そのアイデアを発信。