女性だけの職場は本当に「カオス」か、5つの視点で考える

fizkes/Shutterstock.com

新年もスタートし、職場でも心機一転という方も多いのではないでしょうか。さて、その「職場」ですが、仕事のしやすさという観点で見ると、男性だけの職場や、女性だけの職場に対してどのような印象をお持ちでしょうか。

その中でも、「女性だけの職場」と聞いて皆さんはどんな感想を持たれるでしょうか。

例えば、「陰湿ないじめがありそう」、「お局様の独裁」、「女性グループ同士の対決」、「マウンティング」などなど、あげればキリが無いですが、こうしたことから女性の職場は「カオス(混沌)」にあるというのは本当なのでしょうか。今回は、女性だけの職場で十数年過ごした私の経験もあわせてみていきます。

続きを読む

「男性の職場 vs 女性の職場」という構造抽出のワナ

女性の社会進出が当たり前となっているのはご存知の通りだと思います。皆さんの周りを見渡しても、共働き世帯も多く、女性管理者も増えてきたという実感をお持ちの方も多いいのではないでしょうか。

そうした職場で、女性同士の確執が取り上げられるのは、今も昔も変わりはないですが、私は別の感想を持ち始めています。

例えば、上司への媚びに始まり、同僚や部下などへのいじめやマウンティングなど、必ずしも女性同士だけで見られる現象というのではないでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

くらしとお金のコラムニスト
高校卒業後、日本を代表するネット企業やアパレル企業などでのアルバイトを続ける。最近は、お金の知識のなさを痛感し、生命保険や投資信託の知識を学ぶ。日々のくらしの中でのお金の重要性や老後に向けての資産運用を女性の目線で考え、そのアイデアを発信。二種外務員資格及び生命保険の募集人資格を保有